文章: 幸福度指標

2011年11月に「幸せの国」といわれるブータンから国王夫妻が来日しました。この国には、国民がどれだけ幸せかを数値であらわした指標「国民総幸福」があります。幸せの感じ方は人によってちがい、あいまいだと思われがちですが、それを数値にして、社会づくりに役立てようとする取り組みは国内でも始まっています。 ブータンでは、先代のジグメ・シンゲ国王が1976年、「国民総生産(国民が生み出したものやサービスの合計額=GNP)よりも国民総幸福(GNH)が重要」ととなえました。GNPが伸びればその国は経済が発展し、国民が車や家電を買えるようになるなど、物質的に豊かになります。 しかし先代国王は、家族や地域、文化を大切にすることで「国民の幸福」を実現しようと考えました。GNHは、「幸せだと思うか」「健康」「教育」など9分野を調べて出す指標です。実際に2005年の調査で、ブータン国民の約97%が幸せと回答しています。 国内では、法政大学大学院の坂本光司教授が11月、「47都道府県幸福度ランキング」を発表しました。人の幸せと関係がありそうな出生率や平均寿命、犯罪数といった40項目を選び、都道府県などの統計データを調査しました。 その結果、上位は1位福井、2位富山、3位石川、4位鳥取、5位佐賀と熊本、下位は47位大阪、46位高知、45位兵庫、44位埼玉、43位北海道でした。 内閣府の経済社会総合研究所も12月に国民の豊かさをはかる「幸福度指標」の試案を発表しました。内閣府の担当者、桑原進さんは「先進国を中心に、国内総生産(国内で生み出したものやサービスの合計額=GDP)が伸びても、幸せに感じている人の割合は、さほど伸びなくなっています。人々の幸福を実現するためには、別の指標でちがう見方をする必要があると考えられるようになってきました」と話します。 そもそも、幸せとは何か。朝(あさ)小(しょう)リポーターに、どんな人が幸せだと思うかを聞いたところ、おおまかに共通(きょうつう)するものが見えてきました。「楽しみながら子どもと生活を送っていて、好きな仕事をしている」(大野(おおの)さん・5年)のように、温(あたた)かい家庭ややりがいのある仕事を持ち、お金があっておいしいものを食べられるといったイメージです。 内閣府が考える「幸福度指標」でも、住まいや正社員として働いているかなどの「経済社会状況」、心や体の「健康」、家族や地域や自然とのつながりといった「関係性」を3本柱(ぼんはしら)に統計データなどを調べます。 さらに「主観的幸福感」も重視します。自分がどれだけ幸せだと感じているか、ということです。ただこれは、人によってかなりちがいがあるのに、参考になるのでしょうか。 「幸福度をはかる取り組みがさかんになってきたのは、この主観的幸福感の研究が進んできたことも背景にあります」と桑原さん。心理学や経済学の面で進歩があり、「人が何かを選ぶときの判断基準はどこにあるのか。幸福感はその判断基準とかなり近いことがわかってきました。つまり、自分が幸せになれそうな方を選んでいるといえます」 幸せだと感じている人の「経済社会状況」「健康」「関係性」はどんな結果なのか。幸せでない人はどうか。そう調べることで、何を重視した政策をとれば、人々の幸福度が上げられるかの参考になるといいます。 桑原さんは「『持続可能性』と言っていますが、幸せがどのくらい続くかを考えるのも大切です。『アリとキリギリス』の童話で、冬にそなえて働いている夏のアリの幸せをどう評価するか、ということです。難しいところもありますが、がんばって指標を完成させたいですね」と話します。                                           (2011年12月27日 朝日小学生新聞)

文章4: 眼鏡

人は、光を通してものを見たと感じます。角膜から入った光をピントを合わせる働きをする水晶体で折り曲げて、その光を形として網膜に映しているのです。ものがよく見えている状態とは、網膜にピントが合っている状態のことを言います。「正視」と呼びます。 反対に近くや遠くがぼやけて見えるのは、網膜にピントが合っていない状態です。主に水晶体で光がうまく折れ曲がらないために起こります。症状には、網膜の手前にピントが合い、遠くがはっきりと見えない近視と、奥にピントが合い、近くがはっきりと見えない遠視などがあります。北里大学の医学部眼科学教室の後関利明先生によると、近視は主に光の屈折率が高いために起こり、遠視は光の屈折率が低いために起こります。眼鏡をかけるとものがよく見えるようになるのは、光の折れ曲がりの不具合をレンズによって助けているためです。使うレンズは症状によって変わります。 たとえば、近視の場合、中央部が縁より薄い凹レンズを使います。目に入る前に光を一度外に広げる働きがあります。光が外に広がることで、水晶体が同じ力でこの光を折り曲げたとしてもピントの合う場所が後ろに移ります。結果、網膜でピントが結ばれるようになるのです。一方、遠視では凸レンズを使います。凸レンズとは中央部が縁より厚いレンズのこと。光の屈折力を強めるように働き、網膜でピントが結ばれるようになります。 ともにガラスかプラスチックでできていて、素材によってレンズの厚みや割れにくさ、重さが変わってきます。屈折率も、ガラス製では計5タイプ、プラスチック製では計7タイプのレンズがあります。視力が悪い人ほど、屈折率の高いレンズが必要になります。 現在の主流は近視、遠視どちらもピントの合う距離が固定されたプラスチック製の単焦点レンズです。ほかに遠くと近く、二つの焦点距離を持つ「遠近両用レンズ」も出ています。また、カーブを描いたり、視野のゆがみを抑えるためにカーブを浅くしたレンズもあります。眼鏡のレンズを専門に取り扱う「れんず屋」の古屋和義さんは「レンズだけでも数百種類あります。パソコンの利用や読書など用途に合わせて選ぶことが大切です」と教えてくれました。 眼鏡が治療用に使われることもあります。弱視の場合です。弱視とは6歳ごろまでに完成すると言われる視力が、発達の段階で止まってしまうことを言います。ものがはっきりと見えません。遠視、目の一方の視線が目標を向かない斜視などが原因だと考えられています。現在、原因に合わせた治療法が行われています。遠視が原因の場合、遠視用の眼鏡を使います。寝る時などをのぞいて、一日眼鏡をかける必要があります。斜視が原因の場合はアイパッチを使います。視力の良い目を数時間アイパッチで隠(かく)すことで、悪いほうの目でものを見る習慣を身につけさせるのです。3歳ぐらいまでに見つかると治る可能性は高くなります。後関先生は「矯正用眼鏡をかけた場合、目が通常より大きく見えますが、それをひやかしの対象にはしないでください」と呼びかけます。 古屋さんによるとプラスチック製の眼鏡レンズの寿命は1年半から2年です。取り扱いには注意する必要があります。プラスチック製の場合、熱に弱く傷がつきやすいといった欠点があります。炎天下の車中などでの保管は避け、レンズを拭く場合は、チリやホコリを吹き飛(と)ばしたうえで、湿ったクリーナーでやさしく拭きましょう。  ◇お話を聞いた人:①北里大学医学部眼科学教室 後関利明先生 ②れんず屋 古屋和義さん (毎日小学生新聞 2011年12月11日 山崎哲)

文章3: 蚊の話

世界中にいる蚊は3000種類以上。日本には約100種類がいます。私たちがよく目にするのは、屋外ではヤブカ、室内や地下ではイエカです。蚊の「生まれ故郷」は水のある場所。アカイエカは下水溝や浄化槽などに水のある所に卵を産みます。 虫よけや殺虫剤を開発しているフマキラーの村上久美子さんは、蚊の生態をこう話します。「蚊の好物は血ではなく、花の蜜や植物の汁。中には血を吸わない蚊もいます。ヤブカやイエカなど害虫とされる蚊も、血を吸うのはメスだけ。メスは丈夫な卵を産むために、たんぱく質たっぷりの血が必要なのです」 メスの蚊は、ヒトや動物が吐き出す二酸化炭素や体温を感知して近寄ります。血を吸うと同時に、蚊は自分のだ液を皮膚に注射します。血液は固まる性質がありますが、蚊のだ液は血液を軟らかくします。このだ液がかゆみのもととなるアレルギー反応を引き起こしたり、感染症を運んだりする原因です。 ウイルスを持つヒトや動物を刺した蚊が免疫のないヒトを刺すことで、マラリアやデング熱などの病気に感染します。高熱、頭痛、嘔吐などが主な症状です。 日本では、昔はマラリア、1960年代は日本脳炎の感染者が増えましたが、現在の発生数はそれぞれ毎年10人以下です。日本は衛生状態がよいため、感染症の流行はないといいます。「インドネシアやアフリカなど、蚊が多く生息する熱帯地域では、感染症はいまだ深刻な問題です」と、同社の大岩一弘さんは解説します。「貧困や所得が低いなどの理由で、壁のない家に住み、虫よけや殺虫剤も買えない人がたくさんいます。また、病院で治療を受けるお金がなく、毎年、子どもを中心に200万人以上の命が失われています」 地球温暖化の影響で蚊の生息地域が広がりました。蚊の多い場所では長袖、長ズボンの着用や虫よけグッズで身を守り、家の周りでは蚊の発生源となる水たまりを作らないように心がけましょう。 かゆみのもとは、蚊が血を吸うときに皮膚に注射するだ液です。「吸血の途中で蚊をたたくと皮膚にだ液が残ってかゆくなりますが、蚊にたっぷり血を吸われた時は、だ液もほとんど吸い戻されるため、かえってかゆみは感じません」と、大岩さんは話します。 「人間には嫌われ者の蚊ですが、自然界では生態系を支える大切な存在でもあります」と話す村上さん。蚊の幼虫であるボウフラは昆虫や魚のエサとなり、成虫はトンボ、カエル、小鳥、コウモリなどの大切な栄養源となっています。 (毎日小学生新聞 2011.8.21)

文章2: 血液型で性格がわかるの?

好きな人との相性を血液型で占ったこと、誰でも一度はあるでしょう。「机の上をそんなに散らかして、本当にA型なの?」と、性格のことを言われたこともあるはずです。本当に血液型で性格や相性がわかるのでしょうか? A型はきちょうめん、O型はおおらか、B型はマイペース、AB型は天才肌・・・。血液型が性格を決めているかのような話はよく聞きますが、血液型と性格が関係あることを決定づける研究成果はありません。同志社大学で社会心理学を研究している柴内康文准教授は「性格を決めるのは脳。もし脳の情報処理に血液型が関係していれば、とっくに解明されているでしょう」と言います。科学的に根拠がないのに、こんなに広まったのはなぜでしょうか。 血液型診断には、「データがあるから、科学的に正しい」と思わせる要素と、「私はA型だけどめんどくさがり。まだ本当の自分を知らないのかも」などと一喜一憂して楽しむ占いのような要素がある、と柴内さんは言います。占いのように「信じるか信じないかは、あなた次第」ではなく、「たくさんの人に血液型と性格を聞き出してデータを取った結果だから、きっと正しいのだろう」と思わせる要素が強いのです。 柴内さんは「血液型に限らず、人は、他人をグループに分けて、特徴づけようとする傾向があります」と言います。特に、少数派の人たちは、特徴づけられやすい傾向があります。「人数が少ないB型とAB型は、集団の中で目立ちやすいので、何か特徴があるかのように思われてしまいがちです」血液型診断に出てくる性格の特徴は、誰もがあてはまる項目が多く出てきます。たとえば、「集中力は目的の有無によってムラがある」と言われれば、「確かに、集中できる時とそうでない時があるな」と思ってしまうもの。誰にでもそんな二面性があるものです。生まれつき持った血液型は、努力では変えられないもの。けれど、性格は、周りの人に影響を受けながら変わっていくものです。 血液型は一般的に、A、O、B、ABの四つに分類されます。血液の中にある赤血球の表面の膜には、「抗原」と呼ばれる物質がくっついています。「A抗原」がくっついているのがA型、「B抗原」がB型、どちらもくっついていないのがO型、どちらもくっついているのがAB型です。 血液型を調べるのは、安全な輸血をするためです。違う血液型の血を輸血すると固まってしまい危険なので、輸血する時には、必ず病院で血液型を調べます。性格を知るために調べるわけではありません。  ◇お話を聞いた人:同志社大学社会学部メディア学科 柴内康文准教授 (毎日小学生新聞 2012.3.4  文:中嶋真希)

文章1: なぜ動物は生肉(なまにく)食べて平気?

人間は、肉を食べるときに焼いたり、煮たりして加熱して食べることが多いですが、ライオンやトラなどの肉食動物は、いつも生で食べています。なぜ、人間のようにおなかをこわさないのでしょうか? 「ライオンなどの肉食動物は、草食動物や人間に比べると胃の中の酸性度が高いのです。強い胃酸で食べ物を溶かすとともに、生の肉についている寄生虫や細菌を殺してしまいます。一方、人間は肉食動物と比べると、細菌やウイルスを殺す力が弱いのです」。日本大学生物資源学部獣医学科教授でよこはま動物園園長の村田浩一さんは、こう説明します。 肉食動物と草食動物では、消化の仕組みが異なります。肉食動物のライオンは鋭い歯で獲物を食いちぎってかまずにのみ込み、胃酸で溶かします。魚を食べるサギも、丸のみして数十分でおなかの中で溶かしてしまいます。 草食動物は、肉食動物と違って長い時間をかけて食べ物を消化します。たとえば牛には胃が四つあり、腸が約40メートルもあります。胃で消化しかけた食物を口に戻して、さらにかみ砕いて胃に戻す「反芻」は有名ですね。胃にはたくさんの微生物がすんでいて、食物を分解する役割をしています。「生き物は微生物と共生する、強い胃酸を持つなど、それぞれの食べ物に合わせて消化機能を進化させてきたのです」(村田園長) 人類の食生活は昆虫食に始まり、次に果実食となり、狩りが始まると肉食になり、今から1万年〜9000年前ごろに農耕が始まると穀物が主食になったと考えられています。現在は何でも食べる「雑食」です。 肉も初めは生で食べていましたが、火を使い始めると加熱して食べるようになりました。加熱することで雑菌が減り、たんぱく質が変化してうまみが増したことから、生食よりも加熱して食べる文化が広がりました。 魚も生で食べるのは、新鮮な状態で食べられる沿岸部の地域に限られていました。極北の狩猟民、エスキモーは、生のアザラシが主食です。安全に生肉を食べられるのは、気温が低く乾燥した気候のため細菌が増えにくいほか、殺したばかりの新鮮な肉を食べるからです。 「トラやライオンでもおなかをこわすことがあります」と村田園長はいいます。えさの肉そのものが細菌に汚染されている場合です。このため、動物園では細菌検査をするなど、えさの管理は慎重に行っています。しかし、体力の低下で免疫力が落ちると腸内にすむ正常な細菌のバランスが崩れ、病原性の細菌に感染したり下痢をしやすくなります。その場合は抗生物質や水分を与えたり、食事を制限して胃腸を休ませます。「ふだんから、バランスよい食生活やストレスのない健康的な生活を心がけないといけません」と村田園長。基本的な生活習慣で大切なことは動物も人間も同じようです。            (上東麻子 毎日小学生新聞 2012年7月15日)

โรงพยาบาลป่าโมกวุ่น หลังพบผู้ป่วยโควิด ปกปิดข้อมูล

วันที่ 31 พ.ค. 64 โรงพยาบาลป่าโมก อำเภอป่าโมก จังหวัดอ่างทอง ได้ออกประกาศ ปิดหอผู้ป่วยสามัญของโรงพยาบาล พร้อมทั้งกักตัวเจ้าหน้าที่และผู้ป่วยที่มีความเสี่ยง หลังพบผู้ป่วยเข้ารับการรักษา และตรวจพบว่าติดเชื้อโควิด 19 ซึ่งทางโรงพยาบาลตรวจพบและได้ส่งตัวผู้ป่วยไปยังโรงพยาบาลอ่างทอง เมื่อวันที่ 27 พฤษภาคม ที่ผ่านมา ก่อนที่จะส่งตัวต่อไปยังโรงพยาบาลธรรมศาสตร์เพื่อทำการรักษา และทางโรงพยาลป่าโมก ได้ทำการย้ายผู้ป่วยจากหอผู้ป่วยสามัญ ส่วนผู้ป่วยที่มีความเสี่ยงสูงได้ย้ายไว้ที่ตึกพิเศษ และผู้ป่วยที่มีความเสี่ยงต่ำย้ายไปทำการรักษาตัวที่ชั้น 1 ของตึก…

ท็อป-ไทด์ ถือพวงมาลัยกราบ คุณแม่ปรางทิพย์ เนื่องในวันเกิด

ต้องบอกเลยว่าหลายๆคนคงรู้จักกันเป็นอย่างดีสำหรับคู่แฝดจิตอาสา ท็อป บิณฑ์ บรรลือฤทธิ์ และ ไทด์ เอกพัน บรรลือฤทธิ์ ที่เราจะเห็นว่าทั้งคู่มักจะควงคู่กันออกไปช่วยเหลือและบรรเทาทุกข์ให้กับชาวบ้านที่ได้รับความเดือนร้อนอย่างต่อเนื่องมาเป็นระยะเวลานาน ซึ่งต้องบอกเลยว่าเป็นคู่พี่น้องจิตอาสาที่มีประชาชนรักกันอย่างมากมาย และไม่เพียงแต่ช่วยเหลือให้กับประชาชนแต่ทางด้าน ท็อป-ไทด์ ก็ยังได้ช่วยกันดูแล คุณแม่ปรางทิพย์ บรรลือฤทธิ์ วัย 85 ปี กันเป็นอย่างดีเลยทีเดียว และมักจะออกมาโพสต์รูปภาพความอบอุ่นร่วมกันอยู่บ่อยๆ และเมื่อวันที่ 27 พ.ค. เป็นวันคล้าย วันเกิดท็อป-ไทด์…

โคราชอ่วม ฝนตกไม่ถึงครึ่งชั่วโมง น้ำท่วมขัง

เมื่อเวลาประมาณ 16.10 น.วันที่ 31 พ.ค.64 ผู้สื่อข่าวรายงานว่า ในพื้นที่เขตเทศบาลนครนครราชสีมา จ.นครราชสีมา ได้มีฝนตกลงมาอย่างหนัก แต่ไม่ถึงครึ่งชั่วโมง ก็ทำให้น้ำท่วมขังรอระบายหลายจุด ซึ่งวันนี้ กรมอุตุนิยมวิทยา พยากรณ์ลักษณะอากาศว่า มีเมฆบางส่วน กับมีฝนฟ้าคะนอง เพียงร้อยละ 10 ของพื้นที่ แต่กลับพบว่าถนนหลักในเขตเมืองนครราชสีมา มีน้ำท่วมขังรอระบายเกือบทุกเส้นทาง ทำให้ประชาชนเดินทางสัญจรด้วยความลำบาก บางจุดรถเล็กไม่สามารถสัญจรผ่านได้ โดยเฉพาะที่บริเวณตลาดนัดเซฟวัน ซึ่งเป็นตลาดนัดเปิดท้ายที่ใหญ่ที่สุดในภาคอีสาน…

ใบหูเสือ สรรพคุณเหลือๆ ทั้งกลิ่นทั้งรส

หูเสือเป็นพืชพื้นถิ่นของภูมิภาคเอเชียตะวันออกเฉียงใต้ในแถบประเทศไทย พม่า ลาว กัมพูชา ฯลฯ แล้วมีการแพร่กระจายพันธุ์ไปยังเขตร้อนต่างๆ ทั่วโลก เช่น อินเดีย , จีน ตอนใต้ รวมถึง บางประเทศในทวีปแอฟริกา สำหรับในประเทศไทย สามารถพบได้ทั่วทุกภาคของประเทศแต่พบได้มากในภาคเหนือ โดยมักจะพบขึ้นตามที่ชื้นแฉะทั่วไปหรือตามที่รกร้างต่างๆที่มีความชื้นสูง หูเสือเป็นสมุนไพรที่คนไทยและคนจีนรับประทานเป็นอาหารมาอย่างยาวนาน เนื่องจากหูเสือมีกลิ่นหอมชวนให้รับประทาน โดยรับประทานเป็นผักสดแกล้มกับอาหารประเภทลาบ ยำ ก้อย และน้ำพริก เพื่อดับกลิ่นคาวและทำให้อาหารมีกลิ่นหอม หรือนำใบมาสับกับหมูเป็นบะช่อ…

สาวปลอกทุเรียน เจอทุเรียนอีกลูก

ผู้ใช้เฟซบุ๊กรายหนึ่งได้โพสต์และข้อความเกี่ยวกับทุเรียนสุดแปลกในกลุ่ม ของกินอุตรดิตถ์ โดยระบุว่า ของแปลกหรือเปล่า แต่เราเพิ่งเคยเจอ ใครเคยเจอบ้าง วันนี้ซื้อทุเรียนพื้นเมืองที่ตลาดนัดวังสีสูบ แม่ค้าบอกเป็นทุเรียนจากห้วยต้า กลับมาแกะที่บ้าน ได้กำไร มีทุเรียนข้างในอีก 1 ลูก แป้งและธูปต้องมาแล้ว ใกล้วันที่ 1 ละด้วย หลังจากที่โพสต์ลงไป ต่างมีชาวโซเชียลเข้ามาแสดงความคิดเห็นเป็นจำนวนมาก บางรายบอกว่า อย่างนี้ต้องถูกรางวัลแน่ๆ บางรายก็ให้ความรู้ว่าเป็น ทุเรียนพันธุ์เกสร เป็นพันธุ์พื้นเมืองที่หากินยากมาก ด้านเจ้าของโพสต์เผยว่าเมื่อแกะดู…